top of page
  • 執筆者の写真イシヤマ 株式会社

[216]海の塩害で窓が動かない!

①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回は海沿いの為、塩害で動かなくなってしまった窓を改修していきます。




②まずは古い窓の網戸と障子を撤去します。 写真のような四角い枠を残して、新しい枠を設置していきます。




③事前に採寸して特注で作成した新しい枠をはめ込んでいきます。




④枠の取付位置が決まったら、枠をビス止めしていきます。




⑤外部は防水処理としてコーキングを充填していきます。




⑥内部の隙間はアルミ製の化粧材を設置して最後はコーキング処理していきます。




⑦枠の取付けが終わったら、新しい障子、網戸を吊り込みます。




⑧最後に各種調整と簡単なクリーニングをして完了です。 海の近くの物件は、塩害の影響により、窓やドアに不具合が出やすいです。 重大な事態になる前に改修することをお勧めします。 窓の改修のご相談もお気軽にお問い合わせください。


最新記事

すべて表示

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page