top of page
  • 執筆者の写真イシヤマ 株式会社

[215]マンションの高齢化は自動ドアで解消


①こんにちは! 川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのマンションのエントランスドアを自動ドアへ改修していきます。





②まずは古いドアを撤去していきます。鉄製のドアだったこともあり、かなり重たかったです。




③ドアが外れたら、新しく埋設する自動ドアのレール部分の床にカッターを入れていきます。




④同時進行で自動ドアのエンジン用に使用する電気工事を行います。




⑤床にカッターを入れながらハンマードリルで床を壊していきます。




⑥床の処理が終わったら、両袖のガラスを撤去し、柱をカットしていきます。




⑦すべての下処理が終わるとこんな感じです。 古い枠を残した四角い開口部となり、そこへ新しいサッシ枠を設置していきます。




⑧新しい自動ドアのサッシ枠をはめ込んでいきます。




⑨取付位置が決まったらビスで固定していきます。




⑩レールは溶接でしっかりと固定していきます。




⑪レールまわりの隙間はモルタルで補修していきます。




⑫自動ドアのエンジンを上枠に設置している様子です。




⑬サッシ枠まわり、ガラスまわりをコーキング処理します。




⑭動作確認とクリーニングをして完成です。 工事は1日で完結するので、住民の方の生活にも影響はあまりないかと思います。 昨今では住民の方々の高齢化という問題から #自動ドア へ改修を検討するマンションが増えています。 #エントランスドア の改修もお気軽にご相談ください。



最新記事

すべて表示

Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
bottom of page