top of page
  • 執筆者の写真イシヤマ 株式会社

[214]鉄のドアは壊れる前に改修を

更新日:1月19日


①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋(株)イシヤマです。 今回はこちらのマンションのゴミ置場のドアを改修していきます。 元々は #鉄扉 がついていたのですが、経年劣化からドアが外れてしまい、簡易的なドアを取付けてしのいでいました。




②まずは簡易ドアを外していきます。




③ドアを外したら、古いドア枠の余計な金具類をカットしていきます。




④新しいドア枠を設置する前に、下地材をビス止めしていきます。




⑤下地材を設置したら、新しいドア枠をかぶせていきます。




⑥ドア枠をビス止めして、ドア本体を吊り込んでいきます。




⑦ドアに金具類を設置して開閉スピードなどを調整していきます。




⑧ドア枠まわりはコーキング処理していきます。




⑨最後に軽くクリーニングをして完成です。 使用頻度の高いドアは錆などの劣化を放っておくと開閉ができない状態になったり、今回のケースのように外れてしまいます。 こまめな塗装などのメンテナンスも重要ですが、ある程度年数がたったドアなら改修も必要です。 #鉄扉 の改修のご相談もお気軽にお問い合わせください。

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page