top of page
  • 執筆者の写真イシヤマ 株式会社

[213]玄関ドアが雨でボロボロ

更新日:1月19日


①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのマンションの玄関ドアが長年の雨の影響で劣化してしまっていたため改修をしていきます。




②ドアの表面は錆びてボロボロになっています。




③ポストの受け口付近もこの通りです。




④まずは古いドアを外していきます。




⑤ドアを外したら、新しいドア枠の補強材をビス止めしていきます。




⑥補強材を設置したら、新しいドア枠をはめ込んでいきます。




⑦ドア枠をビス止めして、新しいドアを吊り込んでいきます。




⑧ドアに金具類を取付けて、ドア枠のまわりはコーキング処理していきます。




⑨午前中でドアの改修は完了、今日はまだ続きがあります。




⑩新しいドアが雨に当たらないように庇を設置していきます。 まずは取り付けるポイントを決めていきます。




⑪取り付ける位置が決まったら、穴を空け専用のアンカーを打ち込んでいきます。




⑫アンカーを打ち、下地材を設置したら屋根材を取付けていきます。




⑬最後にカバー類を設置したら完成です。 これで雨からしのげる玄関ができました。 マンションの玄関ドアは立地によって雨ざらしになる箇所もあり、放っておくと劣化してボロボロになってしまいます。 #玄関ドア の改修、庇工事のご相談もお気軽にお問い合わせください。

Comments


bottom of page