top of page
  • 執筆者の写真イシヤマ 株式会社

[211]裏口から侵入者?オートロックドアはキチンと閉まるものに


①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのマンションの裏口のオートロックドアが建付けの不具合から施錠できないほど歪んでいたので、防犯上の観点から丸ごと改修していきます。




②まずは古い扉を撤去していきます。 暗い場所で照明をつけての作業だった為、写真が粗いですね・・・。




③扉を撤去したら、枠を解体して撤去していきます。




④枠の付け根部分はハンマードリルで床を壊しながら撤去していきます。




⑤すべての撤去作業が完了したら、新しい枠をはめ込んでいきます。




⑥取付位置が定まったらビスで固定していきます。




⑦新しい扉を吊り込み、ランマ部分にはパンチングパネルを設置していきます。




⑨枠まわりはコーキング処理、枠の付け根部分は持つたる処理していきます。




⑩最後に開閉スピードを調整して完了です。 マンションの場合、オートロック機能の付いた扉が歪んでしまうと、簡単に侵入者が入ってきてしまう状態になります。 不具合は放っておかずに対応しましょう。 アルミドアのご相談もお気軽にお問い合わせください。

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page