• イシヤマ 株式会社

開き窓をカバー工法で改修


①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらの窓の不具合のご相談を受けまして、窓を #カバー工法 で改修するご提案をさせていただきました。




②まずは古い窓の可動部分を外し、枠に残った余分な部品も撤去していきます。




③撤去作業が終わったら今度は新しい枠を取り付けていきます。




④取り付ける窓の建付けや位置を確認したらビスで固定していきます。




⑤内部の隙間はアルミの化粧額縁を施すことできれいに仕上がります。




⑥ガラスをはめ込んだら、ガラスまわり、窓まわりをコーキング処理していきます。




⑦最後に動作確認とクリーニングをして完了です。 開き窓は経年劣化から動きの不具合や、気密ゴムの劣化で雨の浸水などが起こります。 30年あたりが窓改修の目安になるかと思います。 マンションの窓改修のご相談もお気軽にお問い合わせください。

最新記事

すべて表示

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com