• イシヤマ 株式会社

開き窓の交換工事

最終更新: 11月9日

①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はマンションのオーナー様からのご依頼でエレベーター脇の開き窓が劣化して開かなくなってしまった、との事でご相談をうけました。開き窓の部分だけを撤去して新しい窓を枠ごと取り付けるカバー工法で提案させていただきました。




②まずは開かなくなった窓をなんとかこじ開けて取り外していきます。




③こちらの写真が撤去した状態です。この状態の既存の窓枠に新しい窓を設置していきます。




④あらかじめ特注でオーダーした新しい窓を取り付けていきます。




⑤外部からビスでしっかり固定していきます。




⑥窓が固定できたらガラスをはめ込みガラスまわり、窓の内外の隙間をコーキング材で処理していきます。




⑦コーキング処理が終わったら動作の確認、クリーニングをして完了です。 #カバー工法 は開口部を壊す作業を最小限に抑えることができるので1日で新しい窓に交換できるメリットがあります。デメリットは既存枠に新しい窓を枠ごと設置する為、開口部分が若干小さくなってしまう事です。 ある程度の大きさの窓でしたらあまり違和感を感じさせずにリュニーアルできるのでその他のメリットの方が大きいです。 壊れた窓のご相談もお気軽にお問い合わせください。

【関連施工動画】

【1】ビルの窓をカバー工法で改修

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com