©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com

  • イシヤマ 株式会社

腐食でお店のドアが開かない!

最終更新: 2019年7月20日

①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらの店舗の開き戸が開かない、という事でご相談をうけました。 床に埋まっているフロアヒンジの腐食からドア本体が持ち上がってしまいドア枠に干渉して開閉できないようになっていました。ドア自体もかなり劣化してしまっていたのでフロアヒンジ、ドア、ともに交換させていただきました。




②まずドアを外すのですが枠に引っ掛かりなかなか外れません。 色々と手を加えてようやく撤去できました。




③ドアを外すと埋め込まれているフロアヒンジは腐食が進み過ぎて溶接部分も取れて浮き上がっていました。これではドアは開閉できません。




④腐食したフロアヒンジのボックスを撤去する為まわりにカッターを入れていきます。




⑤腐食したボックスを撤去したら新しいフロアヒンジをセットして溶接で固定します。




⑥フロアヒンジのまわりにモルタルを詰めていきます。




⑦ドアを吊り込んで開閉のスピードを調整したら完了です。 作業時間も半日でドアが元通りによみがえりました。店舗のドアは壊れたままにしておくとお客様にケガを負わせてしまう危険性もありますので早目の修理をお勧めします。 店舗のドアのご相談もお気軽にお問い合わせください。

6回の閲覧