• イシヤマ 株式会社

掃き出し窓のカバー工法 

最終更新: 6月28日



①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらの窓の調子が合悪く、新しく変えたいとのご要望がありましたのでサッシの #カバー工法 で改修させていただきました。




②まずは古いサッシのガラスと障子部分を撤去していきます。




③残った方立て(柱部分)をカットします。




④細かい部品も取り除くとこの様な四角い開口ができます。 こちらに新しいサッシ枠を被せていきます。




⑤まずははめ殺し部(固定された窓)をはめ込んでいきます。




⑥今度は可動部のサッシ枠を被せます。




⑦二つの窓に柱を組み込んでつないでいきます。位置が決まったら古い枠にビス止めして固定します。



⑧障子を建て込んだら枠まわりをコーキング処理していきます。





⑨調整をしてクリーニングをしたら完成です。 30年以上使用したサッシは部品交換でも不具合が解消されることもありますが、窓ごとの改修によって、気密性や動作性もアップしますのでおすすめです。 工事は1日完了しますので、毎日出入りするような使用頻度の高い窓などは #カバー工法 の改修を検討してみてはいかがでしょうか。 窓改修のご相談もお気軽にお問い合わせください。

【関連動画】 【20】故障した窓をカバー工法で新しく

最新記事

すべて表示