• イシヤマ 株式会社

工場の鉄扉をアルミ製に

最終更新: 9月16日


①こんにちは! 川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回は長年使用した工場裏出入口の #鉄の扉 が開閉しづらい、とのご相談がありましたのでアルミドアへの交換のご提案をさせていただきました。




②まずは古い鉄の扉を撤去していきます。 使用年数が長いせいもありドアの下部はサビがかなり進んでいました。




③丁番などの余計な金具を撤去して四角い開口を作っていきます。




④金物の撤去が終わったら新しいアルミ枠をはめ込んでいきます。




⑤枠の倒れや垂直などを確認して取付位置が決まったらビス止めしていきます。




⑥新しい枠を固定したら隙間にコーキングを充填していきます。 今回は最後に化粧用のアルミフレームを取り付けるのでコーキングは隙間埋めと防水が目的になります。




⑦充填したコーキングの上に下地材を設置した後、化粧用アルミフレームををはめ込んでいきます。




⑧新しいドアを吊り込んでドアクローザーなどの金物類を取り付けたら完成です。




⑨工場や倉庫の出入り口には鉄の扉が多く使用されています。使用年数が長くなると自重からくる歪みやサビからくる開閉不良などがでてきます。 特に毎日使用するドアなら作業効率や生産性にも少なからず響いてくるものと思われます。 30年前後使用した工場、倉庫のドアは交換を検討されてみてはいかがでしょうか? 鉄の扉、アルミの扉の相談もお気軽にお問い合わせください。

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com