• イシヤマ 株式会社

台風でベランダのガラス手摺が倒れた!

最終更新: 6月9日


①こんにちは! 川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのベランダガラス手摺です。 先日の #台風 の影響で根元から倒れてしまっています。下に落下して大事にならなかったことが幸いですが改めて昨今の #台風 の猛威には驚かされます。




②躯体に埋設してある心棒以外をとりあえず撤去していきます。




③残った金具類も取り外し再度防水処理を施すため平にならしておきます。




④防水処理を施した数日後、新しい笠木手摺の設置に入りました。 まずは新しく柱を埋め込むための穴をあけていきます。 今度は笠木手摺の強度を上げるため柱の本数を増やし、柱の中の補強材(心棒)も既存のものの数倍太く長いものを採用しました。




⑤穴あけが終わったら各所にフレームを差し込んでいきます。 すべてのフレームの仮設置のあと穴の中に強力な接着剤を充填していきます。




⑥フレームの固定のあと手摺部分を被せていきます。




⑦設置したフレームに今度はガラスをはめ込んでいきます。




⑧ガラスのはめ込みが完了したらガラスまわりにコーキングを充填していきます。




⑨簡単にクリーニングをしたら完了です。 既存の笠木手摺より強度の高いものを柱の本数を増やして設置させていただきました。 ここ数年の #台風 の被害は想定を超えるものが多く業者としても驚くことばかりです。 大きな被害、事故につながる前に建物の点検や補強、交換などを検討する必要があります。 ビル、マンションのアルミ関係、門扉、エントランスドア、倉庫の鉄扉などが多くご相談をいただいております。 事前のご相談も駆けつけますのでお気軽にお問い合わせください。

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com