©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com

  • イシヤマ 株式会社

台風でガラスのドアが割れた!

①こんにちは!川崎宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのマンションです。エントランスのガラスドアが片方ありません。先日の台風24号の影響で割れて無くなっていました。マンションやビルの出入り口に使用されているガラスのみのドアは万が一割れた際の安全性も考慮して強化ガラスでできています。強化ガラスは一般のガラスより強度はありますが割れる際に粉々に割れる性質を持っています。まずは採寸をして強化ガラスを発注しました。




②後日の設置の様子。今回現場調査をした際に両方のドアの下部に埋め込まれているフロアヒンジ(開閉スピードの調整器)も劣化から調子が悪かったので交換させていただきました。 まずは古いフロアヒンジを撤去してから新しいフロアヒンジの位置を決めていきます。




③新しいフロアヒンジの位置が決まったら固定していきます。




④フロアヒンジの隙間をモルタルと急結材で固めていきます。




⑤2台のフロアヒンジが固定できたらガラスのドアを吊り込んでいきます。




⑥新しく制作した強化ガラスドアも吊り込んでいきます。




⑦吊り込み後、ステンレスの金具を取り付け、各調整をしたら完了です。 今回台風24号の影響でマンションのエントランスドアの修理、交換のお話しを多くいただきました。ほとんどのケースは保険適応内なので台風でマンションのドアが壊れた、曲がってしまった、などのご相談があれば(株)イシヤマまでお気軽にお問い合わせください。

38回の閲覧