• イシヤマ 株式会社

内窓で快適な窓辺に

①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はリフォーム中のお部屋の窓が寒いという事で樹脂製の内窓を設置させていただきました。




②取り付ける箇所は元々の窓の内側の木枠部分になります。こちらの窓だと白い部分ですね。この取付見込みが7cmあれば取付可能です。取付見込みが7cm確保できていなくてもオプションの枠でふかして取り付けることも可能です。




③まずは縦の枠をビスで固定していきます。あらかじめ一窓ごとに採寸をしてミリ単位の特注オーダー品になるので隙間なくピッタリはまります。




④下枠をはめ込むとこんな感じです。




⑤縦横の枠が設置できたので障子(ガラス窓)をはめていきます。




⑥上はこんな感じです。元の窓と内窓との間に空気層ができることによって断熱性、遮音性が生まれます。




⑦今回は引違いの窓を4カ所設置させていただきました。作業時間は1カ所およそ20分程度です。設置を検討する場合は一部屋毎の設置をおすすめします。お部屋の熱の出入りは窓がダントツで一番です。外壁が約15%に対して 窓は約58%もの熱が出入りしています。内窓で窓を改修することで冬場の嫌な結露が軽減され部屋の暖かさはもちろん、夏の冷房の効きも良くなります。そして設置後すぐに実感するのは遮音性です。内窓を設置することで寝室やお子様の勉強部屋がかなり静かになります。 窓の寒さ、防音、結露などのご相談もお気軽にお問い合わせください。

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com