• イシヤマ 株式会社

ワイヤーガラスのヒビ割れ


①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのマンションのガラス交換です。 透明のワイヤーガラスにヒビが入ってしまっています。




②まずはガラス廻りのコーキングをカットしていきます。




③ガラス廻りのコーキングをカットして取り除いたらガラスを外していきます。 写真に写っている黒い丸い吸盤(通称タコ)でガラスを持ち上げて外していきます。




④ガラスを撤去して余分なコーキングを取り除いた状態です。




⑤新しいガラスを設置していきます。 毎度のことですがこの瞬間が一番緊張します。 場合によってはガラスが大きい、小さい、欠けてしまった・・・などのアクシデントが起こる場面ですので職人も緊張感を持って慎重に作業します。




⑥ガラスをはめ込んだらガラス廻りをコーキング処理していきます。




⑥ガラスをクリーニングして完了です。 ワイヤーガラスはガラスの中に入ったワイヤーが原因でヒビが入ってしまうことが多くあります。 ガラスの強度を上げるためではなく防火法の規定により火事の際ガラスが崩れ落ちることを遅らせるためにワイヤー入りのガラスを採用することになっています。 結露や熱割れなど原因がある程度特定でき、何度もワイヤーによるヒビが入ってしまうようであれば防火法認定のノンワイヤー強化ガラスもご用意できますのでワイヤーガラスのヒビ割れでお困り方はお気軽にご相談ください。

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com