©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com

  • イシヤマ 株式会社

マンションのエントランスドアが閉まらない!

最終更新: 2019年8月2日


▲マンション入口ドアが閉まりません


①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。今回はマンションのエントランスドア(出入り口の扉)が閉まらないという事で修理をさせていただきました。 こちらのマンションはステンレスのエントランスドアが2ヶ所、手前と奥にありましたが、その2ヶ所とも同じ症状で閉まらなくなっていました。




②こちらは奥のエントランスドアでオートロックの仕様になっています。どちらのドアもドアの下部に埋まっているフロアヒンジというドアをゆっくりと開閉させる油圧式の装置が腐食して盛り上がっていました。盛り上がりが原因でドアを持ち上げてしまいドア枠に擦れて閉まらなくなっていました。




④まずはドアを外してフロアヒンジを撤去していきます。この時にドア本体のスペーサー(高さを調整するもの)も点検してドア枠との間に隙間ができるように調整していきます。




⑤フロアヒンジの蓋を開けるとこんな感じで腐食しています。今回はケースごとの交換になりますのでまわりのタイルをカッターで切り込んでいきます。




⑥新しいフロアヒンジを埋め込んでまわりにモルタルを詰めていきます。




⑦モルタルが乾いたら養生をはがします。




⑧手前側を吊り込んで開閉を確認すれば完成です。




▲マンションドアの修理完了です


⑨奥のオートロック仕様のドアも吊り込んで完了です。2ヶ所とも必要なドアの隙間が確保されスムーズに開閉できるようになりました。 マンションやビルのドアの修理、交換などのお問い合わせが増えています。現場調査からのお見積りまでは無料でやらせていただきますのでお気軽にご相談ください。

7回の閲覧