• イシヤマ 株式会社

[197]ビルの窓をカバー工法でリフレッシュ


①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらの窓が経年劣化から不具合を起こしていたので、カバー工法で改修していきます。




②まずは障子部分など外せるものは撤去していきます。




③今回は真ん中が、はめ殺し窓になっているのでガラス部分も外していきます。




④最後に縦のフレームを根元からカットしていきます。




⑤すべての撤去作業が終わると、この様な四方のフレームのみが残った状態となります。




⑥新しいサッシ枠を3分の2連結してはめ込んでいきます。




⑦取付位置を確認しながら残りのサッシ枠を連結していきます。




⑧取付位置が定まったら新しい枠を古い枠にビス止めしていきます。




⑨真ん中の枠に新しいガラスをはめていきます。




⑩枠の取付けが終わったら、サッシ枠回り、ガラス回りをコーキング処理していきます。




⑪障子を吊り込んだら建付け調整をしていきます。




⑫最後に動作確認、クリーニングをしたら完成です。 30年から40年程度使用した窓は不具合や漏水などを起こしやすくなっています。 #カバー工法 なら短時間、低コストで窓の改修が可能です。 窓をリフレッシュしたい、という方は是非一度お問合せ下さい!

閲覧数:29回0件のコメント