• イシヤマ 株式会社

ビルのトイレドアの交換


①こんにちは! 川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのビルの鉄製のトイレドアの改修です。オフィスビルのトイレの為毎日多くの方が使用する事もありドアの不具合を起こしていました。




②古いドアについていたオートヒンジという部品が経年劣化により開閉スピードが制御できなくなり、途中で止まってしまったり勢いよく閉まってしまったりする状態でした。他にもドアの歪みも出ていたため丁番型のドアに交換することにしました。




③まずは古いドアを撤去していきます。




④オートヒンジが枠の内部に詰めたモルタルで外れなかったため切り落としていきます。




⑤今回は開口部を少しでも広くとるため古い枠にこちらの丁番付きの平板を取り付けてドアを吊っていきます。




⑥丁番付き平板を枠の吊元部分に取り付けていきます。




⑦平板が取り付いたら新しいドアを吊り込んでいきます。




⑧オートヒンジの代わりにドア上部に取り付けたドアクローザーの開閉スピードを調整して完了です。 今回の様な丁番付き平板での改修は開口が広くとれるメリットはありますが気密性に欠けるデメリットがありますので室内への出入り口などには枠ごと改修するカバー工法がおすすめです。 鉄製のドアの改修のご相談もお気軽にお問い合わせください。

3回の閲覧

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com