• イシヤマ 株式会社

サッシの下から雨漏り?

最終更新: 4月2日


①こんにちは!川崎市宮前区のガラスサッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらの3連窓のサッシの下のあたりから漏水があることが判明しました。放っておくと雨漏りやらその他の二次的な被害が出てきてしまうので一度窓サッシを撤去し、きっちりと防水処理をして新しい窓を設置することになりました。




②まずはサッシまわりのタイルとコンクリートを斫っていきます。 ある程度斫ったら溶接部分を電動工具で切り離しサッシを撤去していきます。




③丸1日かけて撤去した後はこんな感じです。 この後防水屋さんの方で最終の漏水検査と防水処理が実施されました。




④防止処理が乾いたころに取り付け作業にかかります。 今回は間口の大きい3連窓なのでサッシは梱包された状態のまま搬入し現地で組み立てました。




⑤枠部分が組み終わったら開口部に溶接とビス止めで設置していきます。




⑥設置した枠に障子(ガラス窓部)を建て込んだら完成です。 この後タイル屋さん、シール屋さんが処理をしてすべての工事が完了になります。 既存の窓を躯体から壊して新しい窓を設置するとやはり日数とコスト、そして工程がかかると改めて思いました。 今回は漏水を止める、というミッションもあったため大掛かりになってしましたが窓だけの改修でしたら少々開口が小さくなってもカバー工法がおすすめです。 窓の改修工事のご相談もお気軽にお問い合わせください。

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com