• イシヤマ 株式会社

キケン!勢いよく閉まるドア

最終更新: 2019年7月20日

①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのマンションのエントランスドアです。ドアの下部に設置してあるフロアヒンジという開閉のスピードを調整する油圧式装置が経年劣化から故障し、勢いよくドアが閉まってしまいガラスが割れてしまっていました。




②割れてしまったガラスは危険なのでまず初めに撤去しました。




③ガラスが撤去出来たら今度はドアを外していきます。




④ドアを外すとフロアヒンジはこの通りでオイルが漏れ、腐食で蓋が盛り上がっている状態です。




⑤上部の金具も劣化が進んでいたので交換させていただきました。




⑥新しいフロアヒンジの大きさに合わせてタイルにカッターを入れていきます。




⑦余計なゴミなどを取り除き写真の様なきれいな状態にして新しいフロアヒンジを設置していきます。




⑧フロアヒンジを仮置きし位置や高さを決めていきます。




⑨位置や高さが決まったらまわりにモルタルを詰めていきます。




⑩上部の金具も交換していきます。




⑪ドアを吊り込んで調整していきます。




⑫最後にガラスをはめ込みまわりにコーキング材を充填して完成です。 フロアヒンジの劣化は放っておくとガラスの破損はもちろん、勢いよくドアが閉まる為ケガをされる方が出る可能性があるのでお早めに交換する事をおすすめいたします。 エントランスドアの修理、交換もお気軽にお問い合わせください。

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com