• イシヤマ 株式会社

オートロック式開きドアを自動ドアに! 

最終更新: 2月25日


①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのマンションのオートロック式エントランスドアが歪んでしまっている為、きちんと締まらないということで、自動ドアに改修するご提案をさせていただきました。




②まずはドアの左右にあるガラスを抜いていきます。




③ガラスの次は歪んだドア本体を撤去していきます。




④今回は新しく自動ドアのレールを埋設するため床にカッターを入れていきます。




⑤カッターを入れた後はレールの深さまで壊していきます。




⑥最後に縦方向の柱をカットして撤去していき、撤去作業は完了です。




⑦できた開口部はこんな感じです。この開口部に新しい自動ドアの枠をかぶせていきます。




⑧新しい自動ドアの枠をあてがうとこんな感じになります。




⑨下枠以外はビスで止めていきます。




⑩下枠は溶接で固定した後に、隙間はモルタルで補修していきます。




⑪ガラスを設置して、ガラスまわりと枠まわりをコーキング処理していきます。




⑫枠の上部に自動ドアのエンジン装置を設置していきます。




⑬可動するドア本体を吊り込んでいきます。




⑭自動ドアの可動に必要な電源をつなげていきます。




⑮最後に動作確認とオートロックの信号の設定を変更して完了です。 開きドアタイプのオートロックはドアの歪みや開閉の不具合でドアが完全に閉まらなくなると機能しません。防犯性の観点からもそのままご使用になるのは不安ですよね。 自動ドアに改修することによって、防犯性のアップ、耐久性が格段に上がります。入居者様が安心して生活できる環境の為にも一度検討してみてはいかがでしょうか。 オーロック式自動ドアのご相談もお気軽にお問い合わせください。

【関連動画】 【19】オートロック片開きドアを自動ドアに改修

最新記事

すべて表示

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com