©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com

  • イシヤマ 株式会社

アルミドアから鉄扉へリフォーム

最終更新: 2019年7月19日


①こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのアルミ製エントランスドアです。枠に丁番が付いたタイプのドアで建付けが狂い戸先の部分が枠に当たってしまい完全に閉まらない状態でした。 こちらのドアを鉄製のフロアヒンジドアに交換する工事を提案させていただきました。




②既存のドアの上部です。開閉のたびに枠にドアがこすってしまう為ドア自体がすり減ってしまっています。




③まずは既存のドアを撤去していきます。




④今回はフロアヒンジ(油圧式ドアの開閉装置)を埋め込むためタイルをカットしていきます。




⑤ドアの上部にはスチール製の枠を新たに設置していきます。




⑥タイルにカッターを入れ、フロアヒンジが埋め込めるように斫った後に溶接で固定していきます。




⑦枠とフロアヒンジの設置が終わったら鉄の扉を吊り込んでいきます。




⑧開閉スピードの調整、把手の設置、モルタル処理をしたらこの日は完了です。




⑨1日目の仕上がりはこんな感じです。鉄扉の錆止め塗装の状態です。




⑩次の日、枠とドア本体に木目のダイノックシートを施して完成です。ダイノックシートを貼るだけでかなり高級感がでます。今のドアに不具合が起きているようでいたら長持ちする方法で改修することも可能です。 エントランスドアのリフォームのご相談もお気軽にお問い合わせください。

24回の閲覧