©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com

  • イシヤマ 株式会社

またも台風でエントランスドアが壊れた!


①こんにちは! 川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。 今回はこちらのマンションのエントランスドアの交換になります。 去年の台風でドアが一晩中大きく開閉し続けたためドアが歪み右側のドアは外れかかっていました。 ドアの床に埋設してあるフロアヒンジも故障していましたので一緒に交換です。




②無理な方向に開き過ぎた為、フレームが歪んでしまっています。




③まずは既存の古いドアを撤去していきます。




④ドアを撤去したらフロアヒンジをケースごと交換するので、まわりのタイルにカッターを入れていきます。




⑤フロアヒンジのまわりにカッターをいれたら、ハンマードリルでタイルごと壊してケースを撤去していきます。




⑥古いフロアヒンジを撤去したら新しいフロアヒンジを据えて高さや位置を確認していきます。




⑦溶接で仮止めをしたら隙間をモルタル補修していきます。




⑧次に新しいドアを吊り込んでいきます。 高さや前後の位置を調整していきます。




⑨ハンドルなどの各金物を設置して最後に開閉速度を調整したら完了です。 大型の台風の影響で故障してしまったエントランスドアが多数ありました。 今回のケースのようにドアが外れかかっていたり、開閉へに支障があると通行者へのケガなどにつながります。火災保険などを使用して早めの改修をお勧めします。 台風などで壊れたエントランスドアのご相談もお気軽にお問い合わせください。

10回の閲覧