• イシヤマ 株式会社

『新型コロナウイルスと換気』

最終更新: 5月7日



こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。

今回も引き続き新型コロナウイルスに関する記事になります。連日テレビなどのメディアで新型コロナウイルスの予防対策などの情報が多く発信されていますが、その中のひとつ『室内のマメな換気』をすすめている専門家の方が多くいらっしゃった影響もあり『普段使っていなかった窓を開けたいのだけど開かない』など換気の必要性から普段あまり使用しない箇所の窓やドアを久しぶりに開けようと試みたが開かない、閉まらないなどのお問い合わせをいただいております。


換気は一つのきっかけですが、窓やドアも使用頻度が低いとそれはそれで劣化が進んでいきいざ開けようとしたら全く動かない、などの症状が出てしまいます。普段から動作確認の意味も含めて開閉をしながら不具合がないかチェックすることがいざというときの為にも必要かもしれません。


久しぶりに触った窓やドアが開かない、などのご相談もお気軽にお問い合わせください。


【関連記事】

病院の窓をカバー工法でリフォーム

鉄製の引戸をアルミ製の引戸に

©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com