©2019 by イシヤマ. Proudly created with Wix.com

  • イシヤマ 株式会社

『マンションの玄関ドアも1日で新しいドアに交換できます!』

最終更新: 2019年12月10日

こんにちは!川崎市宮前区のガラス・サッシ屋の(株)イシヤマです。

「最近、住んでいるマンションの玄関ドアが硬くて開け閉めが大変なんだけど」

築30年前後マンションさんに多いお悩みです。

原因はいくつかあって、ドアの自重でドアがドア枠に擦れてしまっている、ドア枠の下部にあるステンレスの沓摺(平板のような見切り材)が中の錆によって盛り上がりドアを圧迫している、ドア全体による歪み、などなど・・・。

ほとんどは経年劣化からくるもので調整や部分的な交換で解消されることもありますが30年ほどお使いになっているようであればそろそろドア自体を交換することも検討されてみてはいかがでしょうか。

交換方法はいくつかありますが古いドア本体を撤去し、残ったドア枠に新しいドアを枠ごとかぶせていくカバー工法が一般的です。

カバー工法でしたらまわりの壁を壊す必要もないので作業によるほこりも少なく、取り換え工事も在宅のまま1日で完了してしまいます。

ドアの動きもよくなり、気密性、防犯性もアップしますので交換するメリットが期待できます。

最近では補助金を使ってお得に交換する管理組合様も多いようです。

実際に交換された方々に聞くと、「毎日のことなので思った以上に気分がよくなった」とおっしゃっています。小さなことですが毎日何度も硬いドアを開け閉めするのは気が滅入りますよね。

マンションもドアが硬い、重い、カギがかかり辛い、などのお悩みがあるようでしたらお気軽にご相談ください。

10回の閲覧